スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞予想

今年のTRはほぼ全部重い馬場での施行だったので、ラップ初心者の自分は
どう判断すればいいのか分かりません。

さらに、取捨に非常に悩む馬も結構いたので今回は血統を中心に全頭分析
しました。

1モンストール 父アドマイヤマックスの時点で軽すぎる。サンデーXデピュティミニスターは
いかにも外回りで良さそう。消しです。

2アダムスピーク ラジオNIKKEI2歳と同じ内枠に入ったことで、器用さが活きそう。
前走はリズムが乱れまくって度外視と考えると、巻き返しも十分考えられそう。▲

3 トリップ モンストールと逆の配合。母系がいかにもTR的な感じ。弥生賞で◎打ってるので、
ここではとても買えない。消しです。

4 メイショウカドマツ 父譲りの粘りが発揮できるような展開だと怖い。頭はないと思うけれど、
粘りこんでもしかしたら連までありそう。△です。

5アーデント 前走は完全に瞬発力の差が出ての負け。もっと流れそうな今回の方が
パフォーマンスを上げる可能性はあると思う。下手したら頭まである。☆です。

6 ディープブリランテ ここ2走は終始勝ち馬にマークされる展開で、
厳しい内容だったのは間違いない。今までよりマークは緩くなるだろうし、折り合いも付くだろうし
」無尽蔵のスタミナで馬場も味方して押し切り十分。◎です。

7 ベールドインパクト 器用さも備えてるし、コース適性はあると思うけれど如何せん
鞍上がGⅠにめっぽう弱い。消しです。

8 サトノギャラント 東京の最後方一気が目立ちますが、見た目ほど大したことないと思います。
前走の方が、内容的にはここにつながると思ってます。展開はハマると思いますが、
血統が軽すぎるので3着付の△です

9 ワールドエース やはりこの馬は最大の魅力は瞬発力だと思います。今回、初めて
追走に脚を使う展開になって今迄通りの爆発力が生まれるか疑問です。
反応もワンテンポ遅いと思います。消しです

10 スノードン 論外です

11マイネルロブスト 何かものすごいサンツェッペリンを思い出すような配合ですが、
ゼンノエルシドだと短すぎますし道悪が下手なので今回は厳しいと思います。消しです。

12 フジマサエンペラー よっぽど雨が残らない限り厳しいと思います。消しです。

13 シルバーウエイブ 不良しか走ってないので判断しにくいですが、
ジャンポケXデピュティだとちょっとスピード感に欠ける気がします。消しです。

14 ゴールドシップ 2歳時の2つの重賞は強い内容ですが、あの捲りをGⅠで再現できるか
というと厳しいと思います。位置取りも、また後方に下がる気がします。3着付の△

15 コスモオオゾラ 雨が降ったからと思ったんですが、雨が降ってのスローという
完璧に条件がそろった弥生賞で勝っただけの話で、ロージズインメイだとGⅠは
厳しいと思います。消しです。

16 ゼロス キンカメXサンデーはちょっとここじゃ場違いだと思います。消しです。

17 何かものすごい不気味ですが、スプリングSでは順調に使われてきて
4か月ぶりのサトノギャラントをギリギリ抑え込んだ内容を見ると、単純に能力が
足りない気がします。消しです 。

18 グランデッツァ スプリングSは強いの一言。アグネスタキオンは、自信の
勝ち方がそうだったように前で競馬をすると強いです。ただ、ガラスのタキオン産駒だけ
に反動が気になります。○です。

以上 
◎ディープブリランテ
○グランデッツァ
▲アダムスピーク
☆アーデント
△サトノギャラント、メイショウカドマツ、ゴールドシップ
です
スポンサーサイト

桜花賞予想2012

最近、ラップ予想にハマってますww

てなわけで、桜花賞のラップ傾向です。

12.4-11.1-11.5-12.0-11.9-11.5-11.4-12.0

新装して過去5年の平均ラップです。阪神外回りらしく、
残り3Fでペースが上がりそのままの脚を持続する瞬発力&パワーが
要求されるレースです。なので、小回りのような長くいい脚を使う馬や
一瞬のキレをウリとする馬はあまり向いてないように思います。

・・・で、いつもラップ予想するときは出走馬各々のレースラップを見るのですが
3歳牝馬ということもあり、どうしてもサンプルが少ないです。なので、前哨戦の
ラップで判断したいと思います。

阪神JF      12.6-11.1-12.1-12.2-12.2-11.7-11.0-12.0
チューリップ賞 12.7-10.9-12.1-12.3-12.2-12.2-11.3-11.8
Fレビュー     12.2-10.7-11.4-11.8-11.9-11.9-12.9
クイーンC     12.6-11.6-12.4-13.1-13.0-11.5-11.0-11.4
重馬場施行↓
アネモネS    12.5-11.5-11.9-12.7-12.8-12.5-12.4-13.3
フラワーC    12.5-12.1-12.8-13.0-12.9-12.5-12.3-12.3-12.9

下2つは重馬場で行われたので判断が難しいですが、反動が調教に出てる
みたいなので勝ち馬は軽視したいと思います。

◎ジョワドヴィーヴル
○ジェンティルドンナ
▲イチオクノホシ
△ヴィルシーナ、サンシャイン、マイネエポナ、エピセアローム

ラップのバランスが阪神JFと似てるので、それを圧勝した◎ジョワドで仕方ないと思います。
前走はよもやの3着でしたが、TR⇒本番で連勝した馬はブエナだけのでそう悲観しなくて
いいと思いますしそのTRを圧勝したハナズゴールが回避したので、巻き返しは十分可能
だと思います。あとは鞍上の勝負弱さがどう出るか・・・

○ジェンティルドンナは前走は熱発明けで、勝負どころでもたついてました。しかし、今回は
調教もキッチリ動いていたので態勢は整っていると思います。姉のドナウブルーが京都以外
さっぱりですが、馬体重や阪神の未勝利を見る限り姉ほどはないと見てます。

▲イチオクノホシは阪神JFでは◎にちぎられましたが、2着とは0.1秒差。その後、
超スローのクイーンCで2着、明らかに条件があってないFレビューで差のない4着と
大崩れしていません。この舞台が一番合うと思ってるので一発十分と思います。

△はあまりにスローになった時に活躍しそうな馬です。ヴィルシーナはスローで番手に
付けれれば怖い存在です。ただ、勝った時は全部超スローなのでペースが流れた時に
対応できるかが気になるところです。

サンシャインは血統とローテです。エルフィンSの勝ち馬は、新装桜花賞になって全部
馬券に絡んでます。サンシャインのレースのレベル自体は低いのと、不利な内枠ですが
スローになれば侮れません。
血統面では、父ファルブラヴのワンカラットであそこまで頑張ってるのでハーツクライに
変わってさらに適性があると思います。

あとは、エピセアロームとマイネエポナを押えて終了
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。