スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況になるとどこでも金の周りが悪くなる

みなさん、おはようじょ
ごめんなさい。ただこれが言いたかっただけです。
決して朝更新してるわけではありません。

悔い改めまして、こんばんわ。
だいぶん前から苦戦していたエントリーシートが遂に完成しました。
なんか小論文なのに、ただの感想文です。よく見ると。
ま、エントリーシートが通れば面接を受けに行く、受からなかったら
所詮自分はそれぐらいの器だったのであろうとしか考えてません。

今日から2日間は就活のスケジュールが空いてしまってますが、
少しは休みが必要かなと思う反面、これでまた生活習慣が一時的に
崩れるんじゃないかと心配いしているといまAM5時。
毎日スケジュール入れたほうが健康にもいいんじゃないかと最近つくづく思います。

何となく競馬のことを書きたくなってきた。
さて、今超氷河期と言われてる中就活をしている自分たちですが、
競馬界も不況は例外ではありません。
例年夏に行われるセレクトセールという0歳馬の競りが行われていますが、
毎年平均価格が下落の一方をたどっています。1億以上の馬が毎年複数頭出るのが
当然だったのですが、今は2、3頭出るのがやっとの状況です。
馬主の皆さんは、みんなとてつもない金持ちで、セレブはかりといいますが、
こういう人たちにも不況の影響というのは少しはあるようです。

さらに、馬券の売り上げも毎年下降の一途をたどっています。
JRAはあらゆる策をとって、なんとか売り上げの減少を抑えようとしていますが
自分はその前に競馬離れしてゆく人の数を減少させるほうが最優先だと思っています。
無駄なところに金を掛けてるとしか思えないようなことも多々あるし、初心者へのサービスを
もっと増やすべきではないかとも思う。

もうひとつ問題なのが最近、人気のある馬が自分の得意なコースでしか走らないようになって
ます。まぁこれを決めるのは馬自身ではなく調教師なのですが・・・
競馬ファンは「この馬が好きだからこの馬を身に来た」というのがあると思います。
コースを選んで走らせてなんかいたら、これからももっと競馬ファンは減少するでしょう。
上位に来れないのに、走らせたって出走させるまでにかかるお金が無駄とでも思っているのでしょうか?
まぁ何にしろ、しばらく馬券の売り上げが向上することはなさそうです。
たとえ、景気が上向いたとしても・・・

トラックバック一覧

コメント一覧

#10 No title
少子高齢化と人口減少で日本経済が縮小期に入ってしまったので、馬券の売り上げが伸びることはなさそうですね。競馬界でもリストラ(構造改革)が進んでいくような気がします。(売り上げが減ると事業規模を縮小していかざるを得ない。)

日本の都会は活気があるように見えますが、単に田舎から人をかき集めてるだけですし。日本全体では明らかに衰退に向かっています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。