スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的な事情でファンがまた減ってゆく・・・

昨日の朝、朝日杯FSを制したローズキングダムが皐月賞をパスして、
ダービーに目標を絞るかもというニュースが流れた。
これには、正直落胆とまたかという思いしかない。

理由は、今年の中山競馬場は序盤の雨の影響で、馬場が相当悪く、馬にとっても
負担がかかり、皐月賞を使ってダービーに万全の状態で送り出せないから・・・
というもの。
今年の皐月賞の最大の見どころは、何といってもヴィクトワールピサ
とローズキングダムのデビュー戦以来の再戦である。(まだ回避が正式ではないから
祈りも込めてこう書く)。それなのに、ほぼ個人的な理由で皐月賞を回避し、
私たちの楽しみをそぐようなことをするのはいかがなものかと思う。

競馬に携わる人ならば、誰でも一度はダービーを取りたいと思う気持ちは
必ずあると思います。特に有力馬を管理した時はなおさらその気持ちは強いと思います。
しかし、競馬というのは言わずもがなですがファンあってのもの。そのファンが明らかに
減るだろうと思われる行為は、なるべくやめてもらいたい。このような事態が続くようならば、
競馬はいずれ衰退していくだろう・・・

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。