スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞展望

13年ぶりに雨の中での桜花賞になるかと思われたが、
なんとか天気は持ちそう。晴れまでは行かなくても、
雨が降ることはなさそうだ。

ここ3年間の桜花賞は1頭、もしくは2,3頭強い馬がいる、
本命不在の大混戦という年が交互に来ている。
そして結果は、強い馬は順当に上位に来て、混戦の年は
伏兵が突っ込んで3連単が700万円の大波乱に。
ということは混戦模様の今年は波乱!?
そんな適当な予想は置いといて・・・

今回の本命は⑰シンメイフジ
近2走は出遅れ、押し出された逃げと自分の競馬を
全くさせてもらえてないがそれでも大きく崩れてない
所が能力の証明だと思う。前走はスタートが完ぺきだったので、
出遅れの心配は少し無くなったが、前々走のように出遅れたら、
出番はその時点で終了。

対抗に前走以上のパフォーマンスがまず見られるアニメイトバイオ。
3番手に馬券の軸に1番信頼できるアパパネ。

抑えに前走ぐらい走れば食い込み十分のショウリュウムーン、
エーシンリターンズ、このコースの方が走りそうなギンザボナンザ、
距離短縮の方が走るタガノエリザベート。

アプリコットフィズは以前能力だけは1枚抜けてると書きましたが、
今回より次のオークスの方が走ると思います。
人気みたいですし、今回は消しです。

本命◎シンメイフジ
対抗○アニメイトバイオ
3番手▲アパパネ

抑え△ショウリュウムーン、エーシンリターンズ、ギンザボナンザ
   タガノエリザベート

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。