スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞結果&回顧

今年の阪神競馬場の馬場状態はすごく良くて、どこを走っても
同じように伸びる。しかもこの逃げ馬不在のメンバーならば、
ペースは間違いなく遅くなりこのような前で競馬をした
馬の決着になるのは見えていたはず。

誰も逃げないなら逃げようと思っていたという3番人気オウケンサクラの
ペースは予想通りのスローペース。途中もペースが上がることもなく
直線のゴール寸前までオウケンが先頭。逃げ切るかと思われたが
ゴール寸前計ったように差し切ったのが1番人気アパパネだった。

アパパネは道中、折り合いを欠くシーンも見られたがすぐに落ち着き
直線に入ると前を行くオウケンとの差を詰めにかかる。しかし、
楽に逃げさせてもらってたオウケンもしぶとい。しかし、最後は
力でねじ伏せるという言葉が似合う伸びを見せ、ゴール寸前に半馬身
前に出た。
混戦と言われた桜花賞だったが、1,3,11番人気で収まり
さほど波乱にならなかった。


しかし、次の牝馬クラシック第2章、オークスに桜花賞上位馬が
そのまま来るかというとそうでもないと思っている。
むしろ、4,5着に負けたショウリュウムーン、アプリコットフィズ
の方が魅力はあると思う。あるいは別路線から新星が現れるのか・・・
オッズはアパパネが1番人気になるだろうが(回避しなければ)、
自分は桜花賞よりもさらに混戦になると思っている。

さて、自分の予想結果ですが
本命◎シンメイフジ・・・・・6着
対抗○アニメイトバイオ・・・8着
3番手▲アパパネ・・・・・・1着

2着 オウケンサクラ
3着△エーシンリターンズ
となり完全に外れ。中途半端ですが、オウケンは最初から
買うつもりはなかったので無理ですね。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。