スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイル予想

ヴィクトリアマイル(GⅠ)
東京競馬場:芝1600m・牝馬限定戦・18頭立て

2強に割って入る馬は現れるのか!?

今回のメンバーだと、やはり注目はブエナビスタ、レッドディザイアの海外帰り緒戦で
どのような競馬をするかという所だろう。自分もこの2頭で堅いだろうと思いそれほど買う馬に悩む事もなく
、昨日の朝にはすでに買い目は決まっていた。しかし、昨日のメインレースを見て考えは一変した。
そのレースは逃げ馬にぴったりくっついて走っていた馬がそのまま粘りこみ、勝ち時計は
レコードタイムだった。いまだに勝ちタイムが速い上に、異常なまでの先行した馬が
粘る馬場状態。これは先行した人気薄の馬が残ってもしかしたら一波乱あるのではないかと頭をよぎる。

とは言っても、本命、対抗は揺るがず、買い目を変えたのはそれより下の評価の馬。
本命◎はブロードストリート。距離、コースも間違いなく一番合う舞台。さらに、いかにも
ここを本気で獲りに来たというローテーション。その通り順調に過程が進んでる。
このような目に見えない所の差で逆転できるとしたら一番考えられるのはこの馬だろう。

対抗○はブエナビスタ。最近は脚質も自在性が増してきたから、展開は考えなくても問題ないだろう。
唯一不安なのは、2400m→1600mという一気の距離短縮。最悪流れに乗れない可能性も考えられなくも
ないが、そこは騎手と地力で十分カバーできる。

3番手▲は、先行しそうな馬から選ぼうと思い、プロヴィナージュ。思えば2008年秋華賞、1000万馬券という
超大波乱を演出した立役者。今回も波乱を演出することを期待したい

抑え△は、去年2着のブラボーデイジー、ヒカルアマランサス、ラドラーダ
大穴はコロンバスサークル。
レッドディザイアはいろいろな場所で調整不足がささやかれており、良くて2着までの馬券しか買わない。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。