スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイル結果

大方の予想通り、ブエナビスタがゴール前きっちり差し切り、帰国緒戦を勝利で飾ると
同時に改めて国内最強牝馬の地位を不動のものにした。
しかし、もっと豪快に差を広げて勝つと思っていたが、着差はわずかにクビ。
だが、このクビの着差に、ブエナビスタの強さを物語ってると思う。

ドバイから帰国して、このレースまで1ヶ月半。しかし、帰国検疫などを受けたりしていると
実質調教できるのは1カ月もない。その中で海外遠征の疲れを取ったりしていると、とてもレースまでに
満足のいく調教ができるわけでがない。その中でも、万全の仕上げにすることはできたが、おそらく
馬体はギリギリだっただろう。
さらに、予想でも挙げたが、一気の距離短縮が響いてか直線入る前から騎手の手が動きっぱなし。
しかも今の東京競馬場は圧倒的に内が有利なのに、ブエナだけ一番外に回してそれで差し切れるのだから
これはもう強い以外の何物でもないだろう。
半年前までは、そろそろ成長が止まるだろうとずっと言われてきたが、ブエナビスタはまだ成長を続けている。
どこまで強くなるのか。強さでいえばもうウォッカより断然強いと自分は思っている。

一方、もう一頭の海外帰りのレッドディザイアは、やはりまだ海外での連戦の疲れが
抜けきっておらず、調教も今一つ動かず。結果、それがレースに出てしまい僅差の4着。
だが、普通の馬なら大崩れしかねない状況で、ここまで踏ん張れたのは能力があってこそ。
次戦の宝塚記念では、体調も戻るだろうしブエナビスタともまたいい勝負をしてくれるだろう。

予想は、対抗○のブエナビスタが勝ち、1週間前に穴馬として推奨した
ヒカルアマランサスが2着に入ったまでは良かったんですが、3着の11番人気の
ニシノブルームーンはとても買えませんでした。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。