スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念回顧

今の東京競馬場の内側有利な馬場を嫌い、大外エーシンフォワードがハナ。これは
さすがに想像できなかった。それに先行して持ち味が生きるマイネルファルケ、好スタートから
出たなりに行ったキャプテントゥーレ、前残りを嫌い、いつもより前に行ったトライアンフマーチが
作った前半の600mは「33.6秒」。NHKマイルカップとほとんど変わらないハイペース。
その後の400mもペースが落ちることなく、1000m通過はNHKマイルと同じ。
さすがに先行勢はトライアンフマーチが4着に粘りこんだ以外は総崩れ。後方から脚を伸ばした
馬が上位を占めた。トライアンフマーチは位置取りと着順がサンライズプリンスと被ってしまう。
怪我だけは被らないでほしい。

勝ったショウワモダンは1年前までは雨が降らないといらない、中山競馬場でしか走らない
とばかり言われ続けた。重賞初勝利を飾ったダービー卿チャレンジトロフィーもとんでもない
スローペースを2番手で追走して勝ったものだったから当然のように評価されなかった。
しかし、前走メンバーが弱かったとはいえ、59kgと東京競馬場を克服して本格化の兆しを
みせていた。それでも、調教師ですら雨が降ってほしいというぐらい半信半疑だった。
天気は雲ひとつない快晴。それが8番人気まで評価を落としていた。しかし、どんな状況でも
鞍上の後藤騎手は絶対の自信を持っていた。実際、最後の直線でも「先週のダービーの反省を
活かして」と考えるぐらい馬にも騎手にも余裕があった。満を持して追い出されるときちんと
反応して鋭く伸び、スーパーホーネット以下の追撃を抑えてレースレコード勝ち。
快晴で出したレコードだけにこの馬にとってはとても価値のある勝利。
血統は、父が11年前あのグラスワンダーをこの舞台で競り落としたエアジハード。
母父は東京コースにめっぽう強いトニービン。よく血統を見れば普通に対抗○、3番手▲には
できただろうに・・・悔いが残る。

スーパーホーネットは今まで全く結果が出てなかった東京マイルで立て直し&イメチェンの2着。
まだまだ衰えていないことの証明と、東京マイルでもやれるところを見せつけてくれた。
もしかしたら、マイルは競馬場じゃなくて時計勝負になればなるほどこの馬は強いのかも?

スマイルジャックはやっぱりこの舞台は合う。だがやっぱりまだ何か足りない。まだ5歳。
来年もまだまだやれるはず。

ファリダットは去年と全く同じ道中は最後方待機。そこから一気の末脚で前にとりつきあがり3F最速も
去年と同じ。どうでもいいがオッズがかなり違うが10番人気も同じ。違ったのは、自分よりも
かなり前にいる馬に自分とあまり差のない脚を何頭にも使われたことで一気に前に取りつけなかったこと。
去年この馬と差のない脚を使ったのは、前が詰まって追い出しが遅れたウオッカ&ディープスカイ。
そしてハナ差で競り落としたカンパニーのみ。去年は上位馬に並ぶところまでは行ったが、
今年は並ばせてももらえなかった。やっぱりマイルは少し長い。スプリンターズS1本に狙いを
絞れば好勝負ができるかもしれない。


リーチザクラウンは、戦前から言われていた内枠が全てにおいて悪い方向に作用してしまった。
行かせすぎると掛かるのを恐れて馬群の中で抑え込むと、今度は行く気を失ってしまった。
直線ではもう脚が全く残っておらずズルズルと下がるばかり。しばらくはこの難しい気性と
戦う日々が続きそうだ。もし、エーシンフォワードとリーチザクラウンが枠順が逆だったら、
例えハイペースでもリーチは崩れずに見せ場は作れただろうし、エーシンも得意の内枠でもう少し
持ち味を発揮できたと思う。タラレバを言ってもどうしようもないが・・・

もう1個タラレバだが、ペースもさほど変わらず勝ちタイムはこの安田記念よりも早い。なのに
上がり3Fはこの2レース唯一33秒台を叩き出したダノンシャンティはもしこの安田記念に
出ていたらまたすごい末脚で古馬をも飲み込んでいたかもしれない。まぁ3歳馬はどの馬も
最大目標はダービーだから参戦はまずなかっただろうが。

テレビであった少し笑えた小ネタ&コメ返 鎌田原成貴さん ↓
鎌田原成貴さん

真ん中あたりの人気のワンツースリーで意外にに付きませんでしたね。
配当的には去年の菊花賞みたいな感じですね。

ある競馬予想番組で⑮トライアンフマーチ(内田博幸騎手)の話題になったときのことです。
予想家I「この馬は消しです。今回はソトパクですから。」
他の予想家&MC「・・・(;・∀・)ハッ?」ついでに僕も(;・∀・)ハッ?
予想家I「ウチパクはウチパクなんです。1~9番の番号の方が10~18の時より圧倒的に
     成績がいいんです。だから明日はソトパクだからいらないんです!」
MC「誰か座布団2枚持ってきてwそして明日トライアンフマーチ来たら3枚撮り取り上げるw」
結果はおわかりの通りトライアンフマーチが4着に惜敗しソトパク理論を出した予想家Iは、
見事に座布団2枚を手に入れてましたwwちなみにその予想家Iは本命がトライアンフマーチより
下の着順だったのでハズレでしたwww

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。