スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念予想

本命◎ アクシオン
対抗○ ドリームジャーニー
3番手▲ ブエナビスタ
抑え△ ナカヤマフェスタ、フォゲッタブル、ネヴァブション、セイウンワンダー

・・・のはずだった。それは、今の時期の天気を全く考えずに晴れ、良馬場前提で
予想したからである。知っての通り、昨日は全国的に雨、阪神競馬場も例外ではなく
雨が1レースから降り続き、遂に最終レースのときには不良馬場になるまでに。
当然予想は1からやり直しと同時に、コース適性と、去年のダービー、今年のオークスみたいな
馬場だから重馬場適性も考慮する必要が出てきた。

そこで浮上してきたのが◎ナカヤマフェスタ。重馬場適性は、去年のダービーを唯一後方から
追い込んで4着に突っ込んだことで証明済み。さらに血統でも去年、ドリームジャーニーを本命に
する決め手となった父ステイゴールドであり、母方は04年タップダンスシチーが、
そして去年の菊花賞で穴を開けて自分自身お世話になったスリーロールスが持つなど、
大舞台でちょくちょく波乱を演出するリボー系。ベストな舞台は東京競馬場だろうが、
ここは道悪適性でカバーする。

対抗○にそのダービーを制したロジユニヴァース。良馬場予想の時は、雨の恩恵がないと
こんなの絶対いらないだろうと思っていたがこの大雨。元々小回りの阪神が得意なのに,
さらにこの大雨だから鬼に金棒といっても大げさではないと思う。本来なら本命◎だが、
久々ということもあり対抗にした。
だけど、この馬実は休み明けあんまり関係なかったりする。

ここまではあっさり決まったが問題はそれより下3番手▲以降。

3番手▲は去年のダービーデーに行われた目黒記念で2着好走のジャガーメイル。
舞台云々よりも、単純に道悪適性で上位評価した。データ的にも天皇賞を好走した馬は、
このレースでも好走率は高い。ただ目黒記念以外、好走したレースが直線の長いコース、
自身が早い上りを使えるレースに限定されているのが気になる。

4番手☆に本来は本命だったアクシオン。明らかに坂のある阪神競馬場向き。
平坦の京都競馬場でアーネストリーに惨敗したのも納得がいく。ここは巻き返し必至だろう。

抑え△に父マーベラスサンデー同様2200mになると別馬のように走るネヴァブション、
去年の2着のサクラメガワンダーと同じグラスワンダーXサンデーのセイウンワンダー、
母がこのレース3着、内回りも合いそうなフォゲッタブル、
そして当然去年の覇者ドリームジャーニー、

ブエナビスタはやっぱり小回りは向かないが、それでもずば抜けた総合力で
常に2着には入るので2,3着固定。

アーネストリーは明らかに平たん向きだし、まだ足元が弱いのにこんな馬場では
まだ勝負にならないと思うし、この2走が展開が非常に楽になのにそれが
過剰評価されすぎなので馬券の妙味込みで消したいと思います。唯一気になるのが、
マーベラスサンデー以上にこの舞台を得意としていたグラスワンダーを父にもっていということ。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。