スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念結果&回顧 

晴れても雨でも勝負になるだろうと思っていたナカヤマフェスタを本命にして大正解。
もともとまともに走れば、世代トップクラスの実力の持ち主であることは分かっていたので
あとは走る気を出してくれるかが全てだった。結果はブエナビスタをも差し切る完ぺきな勝利。
自分は前で粘って、ブエナの猛追をしのぐというイメージだったのだが・・・
どんな勝ち方でも、このメンバー相手に勝てたことは大きな自信になるだろう。
しかし、3走前に全く理由がわからない大敗を喫するなどまだ気性に少し問題があるのも事実。
この馬は、これからも相手よりも自分との闘いになると思う。

アーネストリーにとっては、前が早々に潰れ目標にされる苦しい展開。
それでも、3着に粘り力を付けていることを証明した。これから、さらに力を付ければ
どの舞台でも勝負になるだろうと思うが、一番GⅠに手が届く舞台はやっぱり宝塚記念。
このレースを勝利したタップダンスシチーも初挑戦の時は3着。来年は間違いなく人気の中心だろう。

ロジユニヴァースは一体どうしたものだろうかと思うより、もう馬券に絡むことは
ないだろうという思いが強い。雨の恩恵を受ければということで対抗にしたが、
思った以上に馬場の乾きが早く、重馬場適性はあんまり関係なく完全に底力勝負。
そうなるとこの馬の出番はどこにもない。しばらくはスランプだろう。


PA0_0198.jpg
正直あんまり見せたくなかった。はっきり言って、ロジユニヴァースの単勝を買うとか
恥ずかしいことこの上ない。しかも、本命なのにナカヤマフェスタの単勝買って無いし、
なぜかブエナビスタとの馬連が一番安いと分かっててたった500円。当たったのに、
自分のどうしようもない詰めの甘さにただただ腹が立ちます。


トラックバック一覧

コメント一覧

#16 こんにちは
就活がんばってますか?

馬券は当たればなんでもOKでしょう。

サッカーと同じで勝てば官軍ですよ。

ナカヤマフェスタ、ナイスチョイスです!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。