スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬を越えたアイドル逝く・・・

本当は一昨日すぐに書きたかったのですが・・・。
7月3日(土)、80年代後半から90年前半に競馬ブームを巻き起こしたオグリキャップが
骨折のためにこの世を去ってしまいました。

父親世代は、競馬は知らなくてもオグリキャップなら知ってると言う人はいくらでもいます。
でも、自分はオグリキャップが現役時代の時はまだ産まれて間もない時だったので
オグリの現役時代を全部見たことはありませんので、成績だけ並べられてもそこまですごい、
人気があるとは思えませんでした。

むしろ、自分が競馬をするきっかけとなったディープインパクトのほうが衝撃が強いし、
これ以上に人気を博した馬がいるのかという感じです。

しかし、今でも地方から中央に挑戦してくる馬がことごとく中央の壁に跳ね返されている現実、
もともと少ない芦毛馬が大活躍したこと、常にライバルが存在し接戦を繰り広げてきたこと、
そして、ラストランでの劇的な復活。
何かこのオグリキャップの競争人生で、ひとつ物語ができそうなくらいなくらいです。

対するディープは中央出身、芦毛ではなかった、ライバルは自分という感じで常に勝利を
求められ続けた。ラストランも勝って当然という感じでディープはただ強さだけで人気を
集めたという感じです。

さらに引退レースの有馬記念で勝利した時に女性の競馬ファンが泣いてるのを見ると、
いかにオグリがみんなに愛され、人気があったのかがわかります。

オグリに安らかに眠ってほしいと願うとともに、オグリのようなドラマティックな競争人生
をたどるスターホースが誕生し、第3の競馬ブームが来てほしいなと思います。

コメ返 マルガオオーさん ↓
ありがとうございます。
今回は人気がなかったから本命にしましたが、これからは人気になるだろうし
ここまで気分屋な馬に重い印を打ちたくないですね。ただ、能力さえ出せばコース選ばず
どこでも走ってしまうので、ずっと軽視もできないと思います。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。