スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンテミリオンの鞍上は大丈夫か? 大丈夫だ!問題だらけだ!・・・え?

というわけで(?)秋華賞、サンテミリオンの鞍上はふじおか佑介騎手に決まったみたいです。

個人的に思うのですが、藤岡騎手だとGⅠはあんまり期待できません。
自分が個人的にスーパーホーネットが好きだからそう思うというのも少しあるでしょうが。
ふじおか騎手は、リーディングは毎年上位に名前を連ね、重賞もコンスタントに勝っているのに、
なぜかGⅠでは勝てない。まぁ、GⅠを勝つには馬の巡り合わせなど、運も
少なからず絡んできますが、他の若手騎手よりもチャンスはあった気はします

ですから、今週のスプリンターズSのワンカラットも有力候補ではあると思いますが、
どうしても鞍上が気になってしまいます。恐らく、印自体は重いものを打つと思いますが
買い方としては馬連、ワイド、3連複、3連単も頭から3着ありという買い方になるだろう
と思います。

話が秋華賞からそれましたが、GⅠ、オークスからぶっつけという条件だけでも厳しいのに
(以前この条件でカワカミプリンセスが勝ちましたが、あれは持ってるものが違いました)、
さらにテン乗りという条件まで付くと取捨に益々悩みます。
しかも京都内回り2000mは、
春のクラシック2冠のコースに比べると難しいので、馬のくせなどを1度乗って把握しないと
仕掛けのタイミングなどを間違えて、下手すると掲示板すら乗れない事になることも
考えられます。
ローズSで秋華賞で有力と思っていた馬たちが想像以上に負けてしまったり、
京都が得意な実力馬ベストクルーズが力を付けて戻ってくるなど、例年以上に難解な
レースにテン乗りぶっつけサンテミリオン。配当的に一昨年の再現あるか!?

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。