スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬場が読めぬ・・・

スプリンターズS当日、というか今週は中山競馬場はやたら雨が降ったらしく、
当日もいつから雨が降るか分からず、どのような馬場で行われるのかも分からない。
恐らくパンパンの良馬場で行われることはないだろう。天気は読めないから、どういう
馬場であっても文句は言えないがJRAはちゃんとした馬場発表を行ってほしい。
オークスみたいに、誰が見ても不良馬場なのに稍重なんてふざけた発表はやめてほしい。

文句で話がそれたが、最終結論は明日にして天気別の傾向と予想を簡単に・・・

まず共通して言えることは先行、内枠有利ということ。中山開催過去9年に限ると、
3着以内全27頭中、位置取りが8番手以内(フルゲート16頭なのでその半分)の馬が
3分の2の18頭。9番手以降が9頭。しかもその9頭にはスタートからゴールまで、
コースの埒をロスなく走った馬もいれば(ちなみにこの馬しんがり人気でしたw)、
1頭で2回、3回(3回記録した馬はデュランダル)と条件を満たしたりと、
後方待機で直線外に回して追い込んでくるという典型的な差す形で3着以内に
入ったのはわずか5頭。これはこのコースの形態、またこのコースによって
生み出される展開によるものである。

そして、さらにこれに雨が降ると理由が分からないが、先行馬有利がもっと顕著になる。
過去9年で雨が降った年は2回だけだが、その1回は位置取りが先頭、3番手、2番手の
馬がワンツースリー、もう1回も逃げ馬が勝ち、2着ももはや記録参考外と言える
デュランダルの追い込み。特に逃げ馬が勝ちやすくなる。

ただ今年は、絶対に逃げたい馬が2頭、いつも逃げてる馬が1頭と例年より先行争い
が激しくなり、オーバーペースになりにはない後方有利の展開になるかもしれない。
ただそれでも雨が降ると、ペースに関係なく前が残る。

それを考慮すると・・・
晴れ(良)
◎ビービーガルダン
○グリーンバーディー
▲キンシャサノキセキ
△ヘッドライナー、サンカルロ、ワンカラット、アイルラヴァゲイン、ローレルゲレイロ

雨(やや重以下)
◎サンカルロ
○グリーンバーディー
▲ヘッドライナー
△ビービーガルダン、ワンカラット、アイルラヴァゲイン、ダッシャーゴーゴー
馬場によってはプレミアムボックスも一考。

最後に、鎌田原成貴さん。データありがとうございます。まさかサクラバクシンオーの
産駒が3着が最高だったとは・・・

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。