スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念③~枠順確定!&血統その1~

枠順が決まってすでに半日経ちますが枠順です。あと、枠の間に成績も挟みます。

1-01 ヴィクトワールピサ
1-02 ネヴァブション

1枠[2-3-0-9] [14.3ー35.7ー35.7]
2-03 フォゲッタブル
2-04 トーセンジョーダン

2枠[1-0-4-10] [5.6-6.7-33.3]
3-05 ルーラーシップ
3-06 ローズキングダム

3枠[1-2-1-14] [5.6-16.7-22.2]
4-07 ブエナビスタ 
4-08 メイショウベルーガ

4枠[2-1-3-13] [10.5-15.8-31.6]
5-09ダノンシャンティ
5-10エイシンフラッシュ

5枠[2-2-0-15] [10.5-21.1-21.1]
6-11 トゥザグローリー
6-12 ドリームジャーニー

6枠[0-0-1-19] [0-0-5.0]
7-14 ペルーサ
7枠[0-1-1-18] [0-5.0-10.0]
8-15 レッドディザイア
8-16 ジャミール

8枠[2-1-0-17] [10.0-15.0-15.0]
5枠の黄色映んないwww

作るまでもなく圧倒的に内の方が有利。6枠から外が途端に不利になってしまう。大外8枠
が一見よさそうに見えるが、連対3つの内訳は一昨年の逃げたダイワスカーレットと、
全く競馬に参加してなくて最後に突っ込んだアドマイヤモナークのワンツーと、12頭立ての
シンボリクリスエスの9馬身差圧勝によるものだから、フルゲートで先行、差しの競馬と
なると実質ゼロ。これはジャミールとレッドディザイアには非常に厳しいデータになった。
ジャミールは後述の血統はかなり面白いと思ったのだが、少し考え直す必要がありそう。


その血統ですが、血統は2つに分けます。今回は、過去10年で好走例の多い配合の血統
を見ていきたいと思います。重複ありです

・サンデー系×ノーザンダンサー系    12 ⑦、⑮、⑯
・ノーザンダンサー系×サンデー系     1
・サンデー系×ナスルーラ系        4 ②、③、⑨
・サンデー系×ミスプロ系         2 ①
・ロベルト系×ナスルーラ系        2
・リボー系×ノーザンダンサー系      2
・ノーザンダンサー系×ナスルーラ系    2
・サンデー系×ハイぺリオン系       1 ⑫
・ノーザンダンサー系×ノーザンダンサー系 1 ⑧

やっぱりサンデー系が他を圧倒しています。特にサンデー×ノーザンは他の追随を許さない
圧倒的な成績を残しています。まぁ、絶対数も圧倒的に多いから当然のような気もしますが。
サンデー×ノーザンに該当するのは、ブエナ、レッド、ジャミール。ブエナと外枠www

ちなみに、今年はキングカメハメハ旋風で今年もキンカメ産駒が内枠から⑤、⑥、⑪
ですが、その父であるキングマンボの産駒は過去10年ではアメリカンボスしか好走歴が
ありません。さらに、キングカメハメハは現役時代1回だけ負けていますがそれがこの
中山というのも気になります。

今年の出走馬で、過去に同じ配合で好走例がある馬のみ枠番を振ってます↑

次回は、血統その2と何か思いついたらします。その前に時間あるかわかりませんがwww

トラックバック一覧

コメント一覧

#51 おはです
血統なら、

ブエナ、
エイシン、
ロズキン、
ジャミール、
レッド、
ペルーサ

でしょう


枠・ヤネ・・・


予想ファクターはつきませんね



オカルト、
今日アップしますね♪
#52 おはでーす
やっぱりジャミール面白そうですよね。

ただ、やっぱり枠…


オカルト馬券期待してます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。