スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の重賞予想 弥生賞

まずは、今日の重賞の回顧をさらっと。

最初はチューリップ賞から。言ってもレーヴディソール強かった。乗っていた祐一騎手は、
4コーナーから直線にかけて、ちょっと手綱を動かしただけ。あとは完全に馬任せに直線は
のびて、最後は抑えるという調教みたいにぐるっと回ってきただけで4馬身差の圧勝。
早くも、春のクラシック2冠が手に届くところにというかまず確実に獲るでしょう。
問題は2冠目がオークスかダービーのどちらに行くか。厩舎の先輩ブエナビスタは、オークスに
行ったが果たして。というか、ブエナは仮にダービーに行ってたらあの田んぼ馬場を
走らせられたと考えてたら間違いなく正解だった。

あと、このレース2着以下だけでなく、ダンスファンタジアも含めて同期の牝馬は生まれた年が
悪かったと諦めた方がいいかもしれない。あの、天皇賞(春)でレコードで走りながら
勝てなかったリンカーンみたいに・・・

次にオーシャンS。個人的には、毎年荒れまくってたので今年の大荒れを期待したのですが
嘘のように順当に決まってしまいました。結局スプリンターズSの日本馬ワンツーが
そのまま今回もワンツーという実に分かりやすい結果。ダッシャーゴーゴー58kg+休み明けで、
キンシャサは59kg+後方からの位置取りと共に楽な競馬ではなかったのにどっちも強かった。
どちらも阪神もスプリントも実績があるので、今年の高松宮記念は久々に高いレベルで混戦に
なりそうだ。

さて、今週の弥生賞ですが弥生賞の前に今年の牡馬陣はちょっと弱すぎません?重賞、OPが
あるたびにコロコロ勝ち馬が代わり、重賞を買った馬は次の重賞では惨敗する。
まるで、2008年の牡馬クラシックを見ているようです。多分、今年のダービーなら
レーヴディソールがあっさり持って行っても不思議じゃない。

前置きが長すぎました。さて、予想ですがまー難しいwwこんなにオッズが割れるのも
やはり08年以来ww本来、オールアズワンが1番人気になっても不思議じゃないんですが
ダノンバラードが前走が情けなさすぎたから、みんな悩んでるみたいです。自分もww
その中でも・・・
ターゲットマシン デボネア プレイ オールアズワン ショウナンマイティ
唯一無敗のターゲットマシンに期待します。これが勝たないようだとさらに混戦模様になる。
あと、権利を獲った時に勝春騎手がフェイトフルウォーとどっちを獲るかを見てみたいからw
ターゲットマシンは"チーム・バランスオブゲーム"なので。

あとは、レベルの高いホープフルS組のプレイ、ラジオNIKKEIでレベルが低いなりに
1番強い競馬をしたオールアズワン、京成杯で善戦したデボネア、不完全燃焼の競馬が
続いている湘南マイティまで。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。