スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの衝撃から1年

競馬を長年見ていると、あのレースからもう一年経つのかと思うときがよくあります。
思えば去年のエリザベス女王杯は本当に衝撃でした。
でおち(落馬と出オチの2つの意味)、そして衝撃の直線(ラストと読む)。
レースを見てない人はこれを見よ!↓

ジョッキーが乗っていない分軽くなって速く走れると思うかもしれませんが、そういうわけでもありません。これ以上は専門的な話になるのでやめます。
ちなみにこの暴走した馬はその後2回走ってともに惨敗、現在は怪我で休養中です。

今年のエリザベス女王杯の出走馬が確定しました。
メンバーを見るとやはりブエナビスタの能力が頭1つとは言わないぐらい抜けているとしか思えません。
人気も断然1番人気でしょうが、今週末の京都競馬場は雨です。
雨を含んだ馬場は競走馬の脚元にも負担がかかるし、雨を含んだ馬場で走るのが得意な馬、不得意な馬がいるので予想も難解になります。
競馬はどんなときでも快晴のときにしたいものです。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。