スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の重賞の傾向&軽く予想(展望?)

日曜日の重賞は、ある程度傾向がつかめつつあるので軽い展望も含めながら・・・

実は、2つのレースというのは傾向が似ているところがあって、まずは瞬発力がいらないこと、
フィリーズレビューで言えばクラシックで活躍するような馬はここでは活躍しない、
あとはダートでも走れそうな血統、あるいはダート経験馬も結構馬券に絡んでいること。
そして、前走の着順はほとんど関係なく大惨敗からの巻き返しも当たり前のように起こる
両レースとも結構荒れているのは前走ダートだからとか、大敗しているからとかで人気を
落としているところに突っ込まれたりしている。

実際に、中山牝馬Sは一昨年15番人気2着のピンクカメオはダートで活躍する
フレンチデピュティ産駒で道悪のNHKマイルも制している。ダート戦からで言えば、
中山牝馬は去年の2,3着馬はダート経験があったし、フィリーズRも4年前の10番人気2着の
アマノチェリーランもダートで勝ってからここに参戦してきた。

そういうの踏まえての展望です。まずはフィリーズレビュー。
上の文を読んでいただければ、ある程度気づかれる方もいられるかもしれませんがドナウブルーは
危ない気がします。父ディープインパクトなんてどう考えてもクラシック血統。戦績から見ても
2戦目で上がり33秒6を計測してしまっていてこのコースとは全く違う適性を示しているので、
今回も厳しいと思います。

逆に注目馬はというと、血統だけ見るとやはり、3年前の2着馬アイアムカミノマゴの全妹、
アイアムアクトレス。ダートで連勝しているのも今回はプラス材料。
あとは、人気ですがフォーエバーマーク。同じファルブラヴ産駒として、3年前にワンカラットが
勝っていますし、前々で競馬ができるのもいい。あとは同じクロッカスSの勝ち馬サンカルロが
この舞台に抜群に強いのもプラスです。
あとは、ツルマルワンピース、モアグレイス等が注目と見ています。

次に中山牝馬S。人気どころで危なそうなのはアプリコットフィズ。姉コロンバスサークルが
このレースが4着というのが不安点ですが、はっきり言って脚質が全く違うのでなんともいえない
所があるのですが、ジャングルポケットのトニービン系があんまり成績が良くないのも
マイナス材料だと思います。

注目馬は、こちらは多すぎてもう少し絞ろうかなと思ってますが、ダイワジャンヌ、リビアーモ、
オウケンサクラ、コスモネモシン、ディアアレトゥーサ、ギンザボナンザ。今のところ
こんな感じです。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。