スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の重賞予想その2 大阪杯&ダービー卿CT

回顧はまとめて書くので、今日の結果だけ。
まずは日経賞。普通にトゥザグローリーの頭でよかったです。2,3着もペルーサとローズで
普通によかった。久しぶりに重賞で3連単で3ケタ出ましたねww
その一方で、その後の中山牝馬S。勝ったのは同じ祐一騎手でもこっちの3連単は日経賞の
2000倍以上付いて244万馬券。まぁ、書きたいことは明日書きます。

予想に移ります。大阪杯は長くなりそうなのでまずはダービー卿から。こっちはさらっと・・・
と思いましたがこっちはパスwwちょっとこのメンバーだと予想難しすぎるwwwはっきり言って
メンバーOP級だし、申し訳ないけど予想する気になれない。ショウワモダンだって、最近は
2ケタかブービーでもはやGⅠ馬の風格もないのに一応GⅠ馬だから59k。話にならないのは
見えてる。

てなわけで、大阪杯に移ります。こちらは久々に予定通りに施行される重賞であり、久々の
内回り重賞。例年と変わらないのに、新鮮な感じがしますw

◎ヒルノダムール、○ドリームジャーニー、▲キャプテントゥーレ、△エイシンフラッシュ、
                                         ダイワファルコン
やはり内回りにめっぽう強いこの2頭は重い印を打たざるを得ません。本当なら実績断然の
ドリームジャーニーに◎を打つべきなんですが、どこまで衰えてるのか分からないのと、
ヒルノダムールのコース替わりによるパフォーマンスの上昇に期待してこうしました。
▲は展開有利、かつ内回り2000mはベストのキャプテントゥーレ、△はリディルを含んだ3頭
で悩んだんですが、内回りの経験がほとんどなくて外回りであそこまで切れるリディルよりは
中山、阪神内回りで好走経験のある上記2頭の方が可能性があると見ました。

ダノンシャンティは京都記念の回顧の時に書いたように消しです。あの切れ味はどう考えても
この舞台で生きるわけがない。しかも、NHKマイルCであれだけのパフォーマンスを見たら
2000mもどう考えても長い。それに加えて、GⅠ勝ってるから59k。はっきり言ってマイナス
要素しか見つからない。掲示板すら怪しいのに、勝って英国遠征とか訳のわからない
事を言ってないでさっさと安田記念に矛先を向けた方がいいと思いますけどねぇ・・・

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。