スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞予想

誰もがレーヴディソールの相手探しと思っていた桜花賞。そのレーヴディソールがまさかの
骨折により一気に大混戦・・・になるかと思われたが、案外そうでもない。
確かに、どの馬にも勝つ可能性は生まれたが、実績的にはホエールキャプチャ、マルセリーナが
抜けている。案外混戦でもない気がする。

この2頭、さすがにこのメンバーなら評価せざるを得ないが大本命が消えた時点でどうも
荒れそうな気がします。と言う訳で穴馬を本命にします。

◎ハブルバブル
ローテーションがきついのを承知です。ただ、ここまで人気がないのなら飛びつくしかありません。
まさか10番人気まで下がるとは思わなかったです。ただ、血統は素晴らしいです。
父ディープインパクトはまだ種牡馬初年度ですが、どう考えてもクラシック血統。
つまりは、外回りに強く内回りに弱い。実際に、この馬も内回り1400mで単勝1.5倍で
4着に飛んで、連闘の外回り1800mで2着。さらにバブルと聞くとピンとくるかもしれませんが、
牝系からはバブルガムフェロー、ザッツザプレンティが出てる。今回も中1週と若干きついですが、
こなしてくれると思います。

○、▲は先ほども言いましたがマルセリーナホエールキャプチャ
まとめて書きましたが、結構差があります。ホエールは実績を尊重してという部分も多いの
ですが、マルセリーナはさっきも上げた父ディープ、それとエルフィンSから直行じゃなくても
エルフィンSを経験している馬は毎年馬券に絡んでる。近い年からエーシンリターンズ、
レッドディザイア、レジネッタ、ウオッカ。特にレジネッタ以外の3頭はみんな勝ってる。
さらに負けた相手も、3歳で間違いなく5本指に入るレッドデイヴィス、オルフェーヴルのみ。
まだ牝馬に負けてないのも大きな強み。

後は意外に人気してしまったが、血統はこちらも素晴らしいデルマドゥルガー、初芝を
なんなくこなせたトレンドハンターまで。

ダンスファンタジアはやはり買えないです。父ファルブラヴも良くないし、フェアリーSも
あれだけハイペースになればどんな馬でも折り合う。今回、あそこまでハイペースには
絶対ならないし、母ダンスインザムードだけでこれだけ人気ならバッサリ切らせてもらう。
ちなみに母が旧コースで勝ってるものマイナス材料。
安定して走ってるライステラスも、前走がただぐるっと回ってきただけのレーヴに
4馬身付けられたのはちょっと決定的な差だと思う。さすがにあの差の中に、
今回の出走馬何頭も入ってくるだろうしレーヴがあの時本気出してたら差は
いくらでも広がっただろうと考えると厳しいです。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。