スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞(春)予想

当日の京都競馬場は、当日になってみないとどれだけ雨が降って、どのような馬場状態
で施行されるのか全く読めない状態。なので馬場がいい状態、悪い状態の2つの予想を
したいと思います。

とは言ったものの、◎自体は晴れ、雨関係なく固定なので変えるのはそれ以降の印です。
◎ナムラクレセント
正直、バカにされすぎです。阪神大賞典を3馬身半差の圧勝で現在単勝5番人気。
確かにレースのレベル自体は低いのかもしれませんが、それはペースが作り出したものであり
ナムラクレセント自体は、菊花賞、極悪馬場の2年前の阪神大賞典、去年の天皇賞全て掲示板に
載っているように上がりがかかるキツい競馬の方がむしろ力を発揮している。前回は相手が
明らかに弱すぎたからあんな風になってしまったがこの馬の力はあんなもんじゃない。
さらに、その人気で上をゆく4歳4頭は完全な勝負付けをというか勝負すらしていなくて
世代レベルがはっきりしていないのにこれだけ人気するならこっちから行った方が
馬券的にも妙味十分と思っています。
あと、仮に雨がかなり降っても前述の通り好走歴があるので何も気にしなくていいです。

ここからは、天候次第。
馬場がいい時・・・
○マイネルキッツ
前走は久々の競馬でよく頑張っているし、この馬には向いていない瞬発力勝負になったから
負けて当然。得意のこの舞台で巻き返し必至。気になるのは年齢による衰えのみ。

▲エイシンフラッシュ
正直、なんでダービーを勝てたのかよくわからないwそう思うような血統構成。
父はキングマンボ系でも母系のスタミナがしっかりしているので、スタミナに
不安は全くない。59k、久々、苦手の内回りを叩いて一変なる。

△・・・ビートブラック、トゥザグローリー、ローズキングダム、ジャミール、コスモメドウ


馬場が悪い時・・・
○ビートブラック
菊花賞で本命にした馬。その時に3着に来ているので距離など云々の適性は
既に証明済み。さらに、1000万下を勝ったレースも稍重発表以上に馬場が悪かった
のでこちらも問題ない。OP勝ちを挙げたばかりなので間違いなく人気になりません
でしょうし、最内枠の岩田騎手と言うのも非常に怖い。

▲ジャミール
去年のこのレースで7着に負けていますが、瞬発力ないのに最後方から
進んだって競馬になるわけがない。去年の優勝ジョッキーウイリアムズに
替わって好位から競馬をできれば、アッと言わせられる可能性十分。
さらに、今までほとんど良馬場でしか競馬したことないですが
父ステイゴールドは重馬場で目黒記念勝ってますし、母父サドラーズウェルズと
言う事を考えても多分道悪は得意

△・・・トーセンクラウン、マイネルキッツ、コスモメドウ、エイシンフラッシュ、トゥザグローリー

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。