スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKマイルCは回顧だけ・・・

前2走が案外だったのもあって、1番人気ではあったが4.6倍の一応の一番人気だった
グランプリボスがその不安を払しょくする快勝劇。
スプリント勢がやはりペースを速くし、予想通りのハイペース。それと、ウイリアムズ騎手が
がっちり抑えてるから折り合いはぴたり付いてる。あとは、その溜まりに溜まった脚を
どう使うか。そこはさすがウイリアムズ騎手。直線に向いてすぐには追い出さずに、
余裕を持った追い出し。直線半ばでコティリオンに迫られたが、そこからさらに
突き放し着差以上の完勝劇。改めてマイルに敵なしを見せつけた。
このあとはイギリス遠征らしいが、そこで結果を出して世界の3歳マイル王に
なってほしい。

スタート自体はまずまずだったが、その後の行き脚が全くつかずポツンと置いて行かれる
ような感じになったコティリオン。正直、ここまでは予想通りで上位に食い込むなら
腹をくくって最後方一気でもしないと無理だろうなと思っていたら、本当にその乗り方で
突っ込んできた。ただ、あそこで全部交わせないあたりダノンシャンティ級にはまだ届かない
かなと思いました。ただし、ダービーになれば話は別。ディープXトニービンで、なおかつ
牝系からはタスカータソルテなども出ているので距離延長はむしろプラスに働くし、
置いてかれることはまずないだろうから皐月賞以外の組があまり面白くないので
案外有力馬になるかもしれない。

リアルインパクトは、兄アイルラヴァゲインと同じく3着。今回は有利のはずの内枠が
スタートがあまり出ず、直線もなかなか前が開かずと逆にあだとなってしまった。
この後は、適性的には兄と同じ短距離がベストになるだろうけど果たしていつ
短距離路線を本格的に使い始めるか。父ディープだからと言って、中距離でも
使い始めたら結果はしばらくでないだろう。

個人的に気になるのはフォーエバーマーク。恐らく長いと思われるマイルでこれだけ
頑張っているのだから、スプリントになればまだまだやれそう。ファルブラヴ産駒だから、
北海道とか敵なしかもしれない。

今週はヴィクトリアマイル。どう考えてもアパパネとブエナビスタの抜けた2強です。
しかし、それはオッズの話。どちらかに死角はある。自分はブエナビスタに
死角があると思います。やはり海外帰り、ドバイとはいえ惨敗は気になります。
しかも、この血統にマイルはどう考えても短い。それを考えて予想しようと思います。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。