スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念予想

アパパネが1番人気が表していること、それは古馬の牡馬が圧倒的に弱いということ。
去年のワンツーはいったいどこへ行った。それ以外も、この路線は人気馬が負ける、連勝も
全くというほどしている馬がいないというレース毎に人気がコロコロ変わる。アパパネが
1番人気になるのも当然ですし、仕方ないと思うし実際アパパネもそうは崩れないでしょう。

あと、この安田記念、例年なぜかペースが緩まず意外と上がりがかかることが多いので
例えシルポートが逃げて、コスモセンサーが番手に付けてもジョーカプチーノなど速い馬が
いるのでスローには今年もならないでしょう。それを考えても、アパパネはかなり信用できます。

ですが、本命は◎スマイルジャック
昨年の3着馬というのもありますが、この馬マイルから中距離までさまざまな距離で走ってますが
マイルだけに限ると、そんなに崩れていない。唯一崩れた去年の東京新聞杯も、超スローで
前が止まらないし上がり勝負という全く向かない流れだから仕方ないし、こんな流れにならないから
心配ない。前走も全くの参考外と考えると、唯一この距離で安定して走ってます。去年同様
内枠引きましたし、昨年同様の内強襲があるかもしれません。


対抗はもちろん○アパパネ
もう言うまでもないマイルでの絶対的強さは評価せざるを得ません。しかも、上がりのかかる
レースになりやすいこの条件にも向いているし、実際前走のヴィクトリアマイルもハイペースから
堂々とブエナを封じ込めたんだからかなり価値はある。やはり気がかりなのは、ピーク落ちが
間違いないこと。ただ、この相手。軽くひねりつぶすシーンも十分考えられる。

この2頭は結構上位に来る可能性は高いと思っていますが、はっきり言って後がかなり難しい。
なので大穴を1頭、あとは全部抑えに。
その大穴は☆サムザップ
日本への適性は、父シンコウキングという時点でもう言うまでもないです。香港であんまり結果
が出ていない馬が突然日本で走る馬は過去にいくらでも見てきた。血統的にも日本で化けそう
な血統です。騎手も06年にブリッシュラックで勝利したプレブル騎手が乗ってきたのも
大きなプラス。テン乗りの騎手ならかなり不安ですが、この騎手は安田記念の勝ち方を
知っているので現在14番人気ですが間違いなく人気以上に走ると思います。というか、
明日間違いなく人気上がる。

あとは抑え。ペースに関係なく末脚を使えるダノンヨーヨー、珍しくハイペースになったマイルCSを
勝ったエーシンフォワード、久々の外枠でもしかしたら一変あるかもの、去年の1番人気
リーチザクラウン、速い流れは絶対向くジョーカプチーノ、多分ないと思いますがマイペースで
逃げたときのシルポートが最後の抑え。

トラックバック一覧

コメント一覧

#75 No title
こんちわ~

やっぱ香港馬怖いですよね~

一発期待しています
#76 No title
コメントレス遅くなりすぎてすみません。
香港期待しすぎました。馬場が変わったせいも
あるかもしれません・・・

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。