スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念回顧

大分間隔が空いて申し訳ないです。それでも、宝塚記念回顧は書きたいと思います。
予想通り最内のナムラクレセントが逃げる形になったが、予想以上にかなりハイペースで
逃げる形に前半はマイル戦かと思われるくらいに飛ばした。流石にこのペースだと逃げ
たナムラクレセントは流石に潰れる。
このハイペースを2番手で追走して、4コーナーで後続を待たずにスパートをかけ好タイムで
押し切ったアーネストリーはとにかく強いの一言。佐藤騎手もタップダンスシチーのイメージで
乗ったと思うけど、タイプも脚質も似てると思います。
長期休養を何度もはさんだりして、常に万全の状態で出せない時が多々ありましたが、
佐藤騎手がつきっきりで調教にも乗ったりと人馬一体でつかんだタイトル。最近こういうのが
だんだん少なくなってきてるのでうれしく思います。
この後は札幌記念(恐らく勝つ)から天皇賞(秋)⇒有馬記念と決まっているみたいです。
天皇賞の長い直線を克服できるような事があれば、来年の凱旋門賞挑戦も夢ではない気がします。


ブエナビスタは、今回もペースははっきり言って向かなかったけど、最後エイシンフラッシュを
きっちり差し切って連を確保。とにかくすごいとしか言いようがない。ペースがもう少し遅ければ
接戦に持ち込めた気がするけれど、こればかりは自分でペースを作れないから仕方ない。
次回は天皇賞(秋)。能力に衰えが無ければ、八分でも確勝級でしょう。

本命にしたエイシンフラッシュも、もう少しペースが遅ければという感じだけど、
どんなペースでも対応できるのでさほど問題とは思わなかった。
しかし、やはり気に食わないのはアンカツのゴール前。やっぱり、最後追うのを止めるのが
早い気がします。ブエナビスタが来てるのが、知ってたか知らなかったか分かりませんが、
着差がハナだけに馬券買ってた人は納得がいかない人も少なくないと思います。もし、
自分も買えてたならとても納得行かなかったと思います。

近走があまりらしくなかったローズキングダムが、ウイリアムズに乗り替わって復調の
兆しを見せた。前回はやはり距離が全て。コースは、極端なペースにならない限り
あまり選ばないような気がするので、2000m前後なら再度狙ってみたい。

ルーラーシップは、若干出負け気味のスタートだったのもあったけど、自分の思った通りの
負け方だった。やはりこの馬は、瞬発力を存分に生かせる東京や京都外回りのほうが
断然力を出せると思います。 そう考えると、この馬もやっぱり秋天が合うと思います。


さて、買い目の結果です。

馬連 2-4(ハナ差・・・)
    4-14
    1-4
    2-14
    4-10

ワイド 2-4 的中!

馬単,4,14⇒8 的中!



3連単
軸2頭マルチ2,4-1、,10,14 的中!
        4,14-1,2,8,10

軸1頭4⇒1,2,7,8,10,14 

フォーメーション ,4,14⇒1,2,4,,10,14⇒1,2,,7,8,10,14 的中!

はい。もう完璧ですね。ここまで完璧なのに馬券が買えなかったとか、
もう後悔しか残りませんねwwwワイド1点、馬単3点で的中なんてそうは
できないでしょうから・・・
けど、これで今まで自分が思ってきてた宝塚記念に必要なものというのが
きちんとわかっているという証明にもなったのでそこはよかったのではないか
と思います。
あとは、もう1度ワイドを少数で的中させてワイド王(まだいうかww)と言われる
ようになりたいですw

さて次回ですが、その前に個人的にマーキュリーC買ったんですが、
◎ゴルトブリッツ
〇ミラクルレジェンド
▲メイショウタメトモ
だったのでハズレ。
JRA勢は何か切らないと、間違いなく取って損になりかねない状況だったのでパワーストラグルを
切ったのですが、完全に仇になりました。

…で、次回ですが多分小倉記念になりそうです。もちろん現地観戦です!予想は前日に
上げる予定です。多分おまけみたいな感じでUHB杯の予想も上げると思います。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。