スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日のメインレース予想

条件戦は、向こうで恐らく買い目かなり変わると思うのでここでは書けません。
なのでここではメインレースだけを書きたいと思います。

まずは新潟をサクっと済ませましょう。天の川S。
ココは◎は少し悩みましたがエオリアンハープで。
やはり、新潟の長い直線を目一杯使って早い上がりを使える馬が有利だと思います。
モンテエンは敢えて▲に下げてテーオーティアラを○、抑えはショウナンアクロス、
シャイニーブラウンまで。

さて、重賞いきましょう。
まずは、超難解な北九州記念。特徴としては、毎年前半が32秒台で流れる
超ハイペースであること。それによって、過去スローで流れたレースで来れなかった馬が
突然覚醒するように突っ込んできて毎年のように大波乱が起きる。

それと、この激流で消耗戦になりやすいせいかやたら軽量馬が突っ込んでくるのも
気になります。かなり悩みました。結果・・・
◎タマモナイスプレイ
こういうときは、近走安定しているのが無難だと思うのでw正直ハンデきついです。
しかし、メンバーも例年ほど強くないのもまた事実です。CBC賞も最後垂れずに
よく踏ん張ってると思います。あれは、坂が最後なければまだよかったと思います。
今年も結構前が引っ張ってくれそうなので、
流れに乗って早め先頭から押し切るというのも十分考えられます。

あとは、去年の2,3着○スカイノダン▲サンダルフォンとし大穴は☆マルブツイースター
抑えは、エーシンヴァーゴウ、シゲルキョクチョウ、トウカイミステリー、テイエムオオタカまで


最後にクイーンS。ここは結構すんなり決まりました。
◎アニメイトバイオ
コミケ真っ盛・・・ウソですwww全く関係ないです!
冗談はおいときます。内回りが合う、サンデー×フレンチは去年の2着馬プロヴィナージュ
の逆配合、馬場も差し馬場有利になっているととにかくこの馬に有利働きそうな要素が
揃いました。前走の七夕賞も、この馬以外の掲示板はみんな外を回って荒れたインを
避けているのにこの馬だけ内を頑張って捌いて来ています。内回り適正に付け加えると、
ローズSはって思うかもしれませんが実はこの馬が最後に仕掛けてるんです。つまり、
仕掛けられたからトップスピードに入るのがかなり早いから直線が短くても問題ないし、
逆に長いと垂れます。

対抗は○ブロードストリート
言ってもブエナビスタ世代の秋華賞2着馬。その後も内回りに限ると大崩れしてないです。
前回もトップハンデでよく頑張ってます。そこから1kもらえるのですからここが
最大の狙い目でしょう。乗り替りと言っても、むしろ乗り戻りに近い藤田騎手なら
何の心配も要りません。

3番手は▲レディアルバローザ
まぁ仕方ないですね。実力・実績・勢いは間違いなく最上位なわけなので。
一つ気になるのが好走例。ヴィクトリアマイル、中山牝馬Sも長い直線をゆっくり使って
好走しているので直線が短いこのコースで悪いほうに出ないか。

あとは抑え。もう競走馬として終わっている可能性も否定できないが、直線短い
コースでいまだに連をはずしていないアプリコットフィズ。これを4番手にします。
あとは、超大穴としてデルマドゥルガー、過去の好走血統に結構あてはまる
アスカトップレディ、去年より差しが決まるなら面白いカウアイレーンまでです。

アヴェンチュラははっきり言って怖いです。しかし、今まで間隔をかなり空けて
乗ってきたのに今回いきなり中1週だからはっきりって上積みどうか。しかも、
あれ1戦だけで1番人気に評価されるものなのかなど、ちょっと推す材料に欠けます
。あと、このレース15頭全てある程度間隔が空いてるのも気になります。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。