スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日メインレース予想

3場メインレースの予想をしてきたいと思います。

まずは札幌日経オープン。ここは順当に決まるでしょう。
◎ポルカマズルカ
長距離ではやはり1番安定しています。まず崩れることはないでしょう。
相手は前走ぶっちぎった○ネコパンチ、▲メイショウクオリアを筆頭に
フミノヤマビコ、紐でメインストリーム。コスモヒレノスは切ります。

次に新潟2歳S。ここは少し振り回して◎アドマイヤリリーフ
過去5年で2勝をあげているフジキセキ産駒。デビュー戦もいかにも新潟2歳で好走しそうないい
勝ち方でした。こういう馬が毎年のように穴を開けているので1発に期待したいです。

対抗にも○クリッピングエリアを指名します。上がウイングレット、エオリアンハープと新潟で実績があります。
この血統で現在7番人気ぐらい。手を出さずにいられませんww

さすがにここから入るので、相手は人気どころには印を回します。▲ジャスタウェイ、
☆ダローネガ、△忍者、モンストール、プレノタート、ダンスインザマミーとします。

最後に小倉2歳S。
まず初めに小倉芝未経験の馬はこのレースまるで来ないので消します。エピセアロームも
確かに強いですが、どうしても新潟除外されてこっちに回ってきた感が否めません。
上記の理由で、キンシツーストン、ゴーイングパワー、ハギノコメントも消します。

◎ヴェアデイロス
もう普通でいいでしょう。血統的にも1番来てるサクラバクシンオー×サンデーの血統。
新馬の内容も悪くなかったので。時計がって言う人もいますが、時計なんてある程度は
詰まります。あんまり情報がない2歳戦なので、よく来る血統&小倉経験で決めました。

対抗は○シゲルシダチ。これも普通ですね。よく来るフェニックス賞組から。前走も勝っていた
内容。それでこの人気。よく分かりませんが崩れないでしょう。

▲をさすがにこれを切るわけにはいかないマコトリヴァーサル、△はカシノラピス、カノヤミノリ、
アイラブリリ

穴はテイエムハエンカゼ。毎度毎度バカにされてる九州産馬。それだけの理由で人気がなくなる
ぐらいなら買わない手段もありません。小倉経験も大きなアドバンテージです。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。