スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞予想

ローズSの前は、ホエールにGⅠ2頭、それに北海道のアヴェンチュラを加えた4強
のはずだったが、ローズSが終わってみればクラシックホース2頭が惨敗して
完全に2強ムードに。エリンコートは完全にキレ負けで仕方ないが、マルセリーナ
の負けが全く分からない。本番でも買いにくい・・・

そうなると、自然と印は決まってくる。
◎ホエールキャプチャ
抜けた1番人気ですけどこればかりは仕方ないです。クラシック組、ローズS1人気1着と
いうデータの時点でかなり信用できる。さらに、血統も秋華賞に必要なヴァイスリージェント系
のクロフネ産駒ということもありGⅠ未勝利ながら、最も信頼のおける馬であることは
間違いない。ただ、若干運がないだけに取りこぼしの危険もありえる。

そうなってくると、唯一逆転の可能性があるのは○アヴェンチュラ
個人的に阪神JFで本命にして調教不足で負けて、クイーンSで消して勝たれたりとやたら
振り回されていますが能力は相当なものがあると思います。姉のトールポピーはかなり
不器用でしたが、この馬は札幌を連勝したように器用さも備えている。しかもクイーンSの
勝ち方は、本番の秋華賞で求められる内容に似たような勝ち方をしている。久々でも
信用していいだろう。

頭はこの2頭で固定。あとは抑え程度。(馬券買うなら)
秋華賞自体が緩みなく進むのが例年なのでオークスでそれをやったピュアブリーゼ、
エリンコートは巻き返し必至。これに距離が少し不安だけどキョウワジャンヌ、穴をあける
ならリヴァーレかレッドエレンシア。人気2頭からいくので紐は少し穴目で。

マルセリーナ、マイネイサベルのキレ者はまとめて切るのが当然。どちらも切れ味勝負で
結果を残してきた馬。あのブエナビスタだって1度札幌を経験(直線が短いという意味で)
しておきながらレッドディザイアを差し切れなかった。元々ブエナ級の器でもないし
いきなり小回りはかなりハンデを背負うことになる。マルセリーナに至っては最悪の
大外・・・これだけ不安要素が揃っての3番人気なら、桜花賞馬とはいえ消すしかない。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。