スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞回顧

自分が見た感じでは1番いいスタートを切ったアヴェンチュラが、無理なくスッと3番手に付けて
4コーナーでは後ろを待たずに先頭。そのまま押し切る強い内容だった。まるで
ダイワスカーレットの秋華賞を見ている様な安心して見れるレース運びだった。

このあとはエリザベス女王杯に向かうアヴェンチュラ。姉は鼻血ブーで断念せざるを
得なかったから、なんとか妹に借りを返してもらいたい。しかし、問題が2つあり一つは
去年圧勝したスノーフェアリー、もう一つは自分との戦いです。
兄と姉は、どっちも持って春クラシックまでという超早熟型。秋にはまるで別馬のように
パタッと走らなくなった。アヴェンチュラは春クラシックは骨折で休養してたから、
まだピークは来てないけれどこれからどうなるか注目したい。


キョウワジャンヌはアヴェンチュラが通った後をそのまま付いて行き2着を確保。
アヴェンチュラとの力量差を考えたら、逆転はかなり厳しいだろうから飯田騎手は
最善の結果をもたらしたと言えると思う。血統が短距離だけに、この後どのように
進むかは分からないがしばらくは1800mまでは対応出来そう。

ホエールキャプチャは運がないというか、完全に枠の差が出てしまった。アヴェンチュラと
枠が逆だったら、実力はそう変わらないから結果も逆になっていただろう。

余談だが、好きな方を選んでいいと言われたら、池添騎手はどっちに乗ったんだろう。

紛れの多いこのコースだから、突っ込んでくる可能性もあると思い指名したリヴァーレは
掲示板の5着。人気を考えればよく頑張ってると思います。欲を言えば、道中リトルダーリンの
位置で競馬出来てたらもしかしたら…

マルセリーナ、マイネイサベルは予想通りの消しでよかったが、マルセリーナは出遅れて
大外ぶん回して最後はよく詰めてると思う。この内容なら、次のマイルCSも期待が持てそうだ。
111022_1025~01
馬券は2強のどちらかが飛ぶ、あるいはワンツーの可能性が高いと思い、このような馬券を
買いました。結果的には少しのプラスでしたが、額がどれくらいであれ当たらないとでは
大違いなので結果には一本満足です。
さて、明後日はいよいよ菊花賞です。一昨年は馬連、ワイド、3連複をまとめてとり、
去年は13番人気のビートブラックに渾身の◎(馬券はハズレ…)と相性はかなりいいレース。
月曜日から考えに考え、ある程度予想もできつつあります。流石にオルフェーヴルを軽視する
訳にはいきませんが、印は対抗にも入らない予想を考えてます。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。