スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞(秋)予想

毎年ながらすごいメンバーが揃う天皇賞(秋)。その分予想が難しくて予想のし甲斐が
あるので楽しみなレースでもあります。

やはり中心(馬券の軸ではなく物差しという意味)はブエナビスタになるわけですけど、
どうもそのブエナビスタの調子がおかしい。どう考えてもいつものブエナビスタの調子では
ないことは誰が見ても分かる事。いつものブエナの調教は単走メインなのに最終まで
併せてそれでも動かない(遅れはどうでもいい)。これははっきり言って非常事態。
もちろん去年が能力的にもピークなので今年は落ちるのも当たり前だけど、調子も
落ちてるとなると最悪掲示板も外す可能性も十分に考えられる。消しという暴挙には
できなかったが△まで。

本命は◎エイシンフラッシュ
自身が好走する可能性が高い、さらに天皇賞でも例年好走馬がよく出る内枠、そして
休み明けながら抜群に動く調教、そしてダービーで最高のパフォーマンスを見せた東京
とはっきり言って非の打ちどころがない・・・と言ったらウソだが欠点らしい欠点はない。
唯一不安なのはこの馬は間違いなく2400mが合ってる。後述の対抗馬の方が2000m
には適性はある。
その対抗が○ローズキングダム
結構長距離を使われてきているが、結果が今一出てないのも事実。前走は相手弱すぎ。
血統的にもこの距離が間違いなくべスト。しかし、不安なのは一にも二にも鞍上。
やはりルメールとメンディザバルどっちが信用できるかと言ったら、誰だってルメール
と答えるだろう。そこがエイシンフラッシュに◎を打った一番の理由。
もちろんローズキングダムも勝つ可能性は十分にあると思う。

頭はこの2頭に絞る。あとは頭は馬連で来た時ぐらいに拾うレベル。
3番手には思い切って▲ジャガーメイルを指名。前走はもっと惨敗するだろうと思っていた
けれど、前哨戦としては上出来。さすがに長期休養明けの分、最後は脚が上がったが
一瞬の瞬発力はまだまだ衰えてないのにこの人気。妙味十分。
去年の2着馬だと未だに思ってる

後は△

上述のブエナビスタに加え、間違いなく有馬記念をオルフェーヴルと獲りに行ってるが、
カンパニーとかなり血統が似ているトーセンジョーダン、過剰人気しすぎだが、勢い
怖いダークシャドウ、いかにも東京で走りそうな血統のミッキードリーム、
大外は最悪だが去年よりは上昇見込めるアーネストリーまで。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。