スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都記念のウインバリアシオン

日曜日に行われた京都記念のウインバリアシオン私も◎にしていたので、
期待してみていたのですが直線全く伸びずに、人気を考えれば惨敗してしまったと
言っていいと思います。

しかし、直線全くムチが入ってない、アンカツさんがなぜか直線で後ろばっか
振り向いてるので何かあると思っていたら、後日発表されたのが『不正駈歩』でした。

不正駈歩は、両脚で手前が違うという普段ではありえないことです。
例えば、両脚右手前だったら左後⇒右後⇒左前⇒右前という感じです。
JRAの『最後の10完歩』を見ればよく分かります。



ところが、不正駈歩が発生して前だけが右手前、後ろが左手前だったら
右後⇒左後⇒左前⇒右前という感じでぐちゃぐちゃになってまともに
曲がるどころか走ることもできません。
今回、ウインバリアシオンは途中で滑ったらしく(映像で確認できなかった・・・)
その時に不正駈歩になったみたいです。

アンカツさんが、直線でしきりに後ろを振り向いて追わなかった理由が
やっと分かりました。そして、追わなくて正解だと思います。
あのまま追っていたら間違いなくケガしていたと思います。

幸いにもけがはなく、天皇賞のステップレースどちらかに使えるそうです。
この仕切り直しの1戦できっちり勝って、春天で再びオルフェーヴルを
脅かす存在になってほしいです。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。